全部変わっていく苦しみ

その淋しさは、私をぐっとひきしめ、背筋をのばし、苦しいけれど目をはっきり覚まさせた。
いつまでもこれは続かない、全部変わっていく。

でも、今、目の前にあるんだ。それだけは確かなことなんだ、だから、目をしっかりと開けて、頭をはっきりとさせて全部おいしくみずみずしいままで飲み込んでしまおう。

そう思って胸いっぱいに、はりさけそうな苦しみを抱いて私は暮らしていた。

-

人が生きていくということは目がはっきりと開いていればいるほど、どんどん苦しみもはっきりしてくるということなんだ、と思ったあの気持ちは、言葉にしたら簡単だ。

「愛しているから、どうかそのままで、永遠に生きていて!」

言ってもしかたない。だから、もちろんおばあちゃんにも言わずにいた。
そういう苦しみは、この生活の中には確かに存在しない。気が楽なところもある。
心が活性化していないと、苦しみもぼんやりするようだ。


『痛み、失われたものの影、そして魔法』
よしもとばなな
[PR]
by codamama | 2014-08-08 12:18


東京都内にて、リラクゼーションサロン・レンタルサロンを運営しています。

日々のいろいろな考え事を、備忘録のかわりにも、かきとめます。


by codamama

プロフィールを見る

最新の記事

かっこういい
at 2014-09-14 08:41
人生はすばらしい。
at 2014-09-11 23:11
熊笹
at 2014-09-11 22:57
人生の望み
at 2014-09-10 22:26
安心
at 2014-09-07 10:51

以前の記事

2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 04月

検索

その他のジャンル